安全データシート(SDS)作成サービス

安全データシート(SDS)

はじめに

安全データシート(SDS)は、以前は製品安全データシート(MSDS)と呼ばれていたもので、すべての危険物質や混合物に必要とされ、ハザード・コミュニケーションの最も重要なツールの1つです。

SDSの重要性とは?

通常、SDSは一般消費者に提供する必要がないため、消費者向け製品には必要ありません。ただし、危険かどうかにかかわらず、製品には常にSDSを用意することが望ましいと言えます。

SDSは、以下のような必要情報を提供します:

  • 潜在的なラベリング要件
  • 輸送上の分類
  • 規制対象となる成分の存在

さらに、多くの国際輸送業者や税関は、製品のSDSを要求します。有効なSDSがない場合、製品が税関や輸送業者の倉庫で保留されてしまう可能性があります。

SDSを入手するには?

規格に準拠したSDSの作成は複雑で、専用のソフトウェアや高価なライセンス料を払ってデータベースを使用しなければなりません。
独自のSDSを作成するのに必要な量や専門知識がない場合は、お任せください。BIORIUSでは、危険有害性評価とSDS作成サービスを提供しており、世界各国の規制に準拠したSDSを提供しています。

EU&イギリス

  • REACH
    規則(EC)No 1907/2006 – No 2015/830
  • CLP
    規則(EC)No 1272/2008 – No 2017/776
  • UK REACH
    規則 SI 2019/758

アメリカ

  • アメリカ労働安全衛生庁(OSHA)
  • 危険有害性周知基準(​HCS)

国際市場

  • 化学品の分類および表示に関する世界調和システム(GHS)

お問い合わせ

ハザード・コミュニケーションに欠かせないSDSを作成し、税関でのリスクを回避するために、規制エキスパートである私たちBIORIUSにご相談ください。

本サービスをご希望の方は、専任のアカウントマネージャーまたは営業担当者までご連絡ください。

ニュースレター購読

お問い合わせ

Avenue Leonard de Vinci, 14
1300 Wavre, Belgium

+32 2 888 40 10
+44 20 3866 1208

info@biorius.com

Google Maps

© Copyright - 2008 – 2021 BIORIUS