2018年に戻って…

2018年はBIORIUSにとって、開発と会合に満ちた成功の年だった。

開発?

BIORIUSは常に革新を求め、プロジェクト管理の改善を可能にする新しい専門家向けITシステムを構築した。 この新システムは、評価プロセスをスピードアップし、信頼性を高める。

さらに、BIORIUSはCERTというフランスの競合企業を買収した。 この買収により、生産納期が改善され、新たなサービスを 提供できるようになった

ミーティング?

BIORIUSは、この1年間に参加した展示会のおかげで、顧客や見込み客、パートナーとの出会いにとても満足している。 BIORIUSは世界各地で開催された14の展示会に参加した。 これらのミーティングはチームにとって非常に充実したものだったので、来年もまた同じことをするつもりだ。

規制の変更?

2018年は規制の変更に満ちた年でもあった。

主な変更点は以下の通り:

  • D4とD5の使用制限:欧州規則では、ウォッシュオフ製品へのD4とD5の使用を0.1%に制限している。
  • O-フェニルフェノールとその誘導体の規制:欧州規制当局は、これらの成分をさらに規制することを決定した。
  • ナノMBBTの承認:ナノMBBTの使用を簡素化するための新しい規則が発表された。
  • EUにおけるTagetes(erecta, minuta, patula)の規制:欧州市場向け化粧品へのタゲツの使用を規制する新しい法律が発表された。
  • BREXIT:英国のEU離脱は、化粧品業界に多くの影響を与える。

Author

  • Frédéric Lebreux

    Dr. Frédéric Lebreux is Biorius's Chief Executive Officer and has worked in the cosmetic industry for more than 13 years. He is regularly invited as a speaker or Professor to cosmetic events.

    View all posts