Kビューティーの重要な成功要因は何か?

KITAの報告書によると、韓国の美容製品の強みは、人工的な化学物質の代わりに天然物質を含みながら、コストパフォーマンスと 品質の良さにある。 さらに、かわいくて斬新なパッケージや 商品をカスタマイズできる機会も、ヨーロッパ人を魅了している。

お買い得

韓国の消費者は、化粧品や成分に関する知識が豊富で、製品の品質にも厳しい。 しかも、彼らは化粧品に低価格を支払うことに慣れている。 それゆえ、韓国コスメのコストパフォーマンスと品質は高いのだ。 そしてこれは、韓国ブランドが海外で製品を販売する際の強みであることは明らかだ。

下のグラフに見られるように、ヨーロッパの消費者が化粧品を購入する際の主な基準は、製品の品質、製品の効能 、そして 経済的な考慮である。

このように、韓国の美容製品は、その品質の高さで知られている。 品質が良く、コストパフォーマンスが良い。 ヨーロッパ市場

天然物質

さらに、ヨーロッパの消費者もアジアの消費者と同様に、持続可能性の重要性に注目している。

「GfKによれば、調査対象となった23カ国すべてにおいて、インタビュー対象者の大多数(女性の78%、男性の75%)が、環境に配慮した行動をとる企業やブランドに賛成している。 “

それゆえ、人工的な化学物質の代わりに天然成分(緑茶、アロエ、高麗人参など)を使用し、リサイクル可能で生物由来の材料で作られた美容パックが評価されている。

キュートで斬新なパッケージ

世界的な大手市場調査会社(ミンテル)によると、韓国の化粧品パッケージには、パーソナルケアにはない遊び心があるという。 それは楽しさと子供のような無邪気さだ。 より鮮やかな色が取り入れられ、動物のキャラクターが多用され、パッケージの言葉は科学的でない。

消費者は製品のエンターテインメント性を高く評価し、製品に付加価値を与える。 ところで、私たちが言っているのは “スキン・エンターテインメント“のことだ。 このコンセプトとは、毎日の家事を楽しく甘美なひとときにするということだ。

スキンケア製品の例:ラバーマスク、海藻マスク、カプセル洗浄など。

パーソナル化

ヨーロッパの消費者を魅了しているもうひとつの要素は、包括的な美というコンセプトだ。

韓国の美容製品はバラエティに富んでいるため、消費者は自分にぴったりの製品を試し、見つけることができる。 消費者は、自分が使っているものが、自分用にカスタマイズされたユニークな製品だと感じている。

SPC化粧品」誌(2018年)によると、

「肌タイプやニーズによるパーソナライゼーションに重点を置くことで、Kビューティは常に先を行っている」。

Author

  • Frédéric Lebreux

    Dr. Frédéric Lebreux is Biorius's Chief Executive Officer and has worked in the cosmetic industry for more than 13 years. He is regularly invited as a speaker or Professor to cosmetic events.

    View all posts