フランスで販売される化粧品に対するAGEC法の影響について

循環型経済のための廃棄物対策法

フランスの循環型経済のための廃棄物対策法n°2020-105(通称:AGEC法)が2020年2月に発表されました。この法律の目的は、再利用とリサイクルを改善・促進し、プラスチックの消費を削減することです。現在の「直線的な」生産、消費、廃棄物の管理方法を、徐々に「循環型」のモデルに変えていくことを目的としています。この法律には、5つの主要な軸で構成された約100の施策が含まれています。

  • 使い捨てプラスチックの段階的削減
  • 消費者への情報提供の強化
  • 廃棄物の削減と再利用の促進
  • 計画的な廃棄に対する行動
  • より良い生産

フランスで販売されている化粧品への影響は?

この法律は化粧品業界にいくつかの影響を与えます。例えば、売れ残った製品を廃棄することの禁止、パッケージに含まれるリサイクル素材の割合の増加、量り売り製品の促進、製品の環境特性について、消費者への情報提供などが挙げられます。これらの措置のほとんどは、2022年1月1日以降に施行されます。

この記事では、化粧品のラベル表示に影響を与える3つの初期行動に焦点を当てます。これらの措置は、単一ロゴと分別指示によって分別をより効果的にすることを目的としています。

  • 2022年1月1日以降、パッケージにTrimanロゴを表示することが義務付けられる
  • 2022年1月1日以降、パッケージに分別指示を表示することが必要となる
  • 2022年1月1日以降、消費者が分別ルールについて混乱を招く可能性のあるその他の表示を取り除く

Triman ロゴは、包装材の少なくとも1つがリサイクル可能であることを示します。このロゴは、2012年からフランスで使用されていますが、パッケージに直接表示する義務はありません:例えば、インターネットサイトにのみ表示するなどが可能です。

しかし、2022年1月1日からは、AGEC法第17条に基づき、リサイクル可能なすべての包装に表示することが義務付けられています。

Triman ロゴ:

さらに、正確な分別方法(sorting instructions)も用意されている必要があります。それぞれの包装材に異なる分別方法がある場合は、その詳細を個別に記載する必要があります。政令は現在審議中であり、今後、より実践的な情報の提供と、これらの分別指示をどこに表示すべきか(包装自体に表示するのか等)を規定する必要があります。この政令はおそらく、2022年1月1日以前にフランスで販売されていた製品についての、既存在庫を解消するための移行期間を認めることになるでしょう。

AGEC法第62条では、分別ルールや製品の廃棄量に関して混乱を招く可能性のある表示や標識には、金銭的なペナルティが課せられることになっています。2020年12月24日に発表された、分別ルールを混乱させる可能性のある標識や表示に関する省令(Arrêté du 30 Novembre 2020)では、円の中に2つ以上のコイル状の矢印を表現した標識は、以下の例外を除き、混乱を招くと規定されています。

  • Triman ロゴ
  • 製品ブランドや販売会社に関連するロゴ
  • 製品がリサイクル可能であることを消費者に知らせたり、分別方法を表示したりする、その他加盟国の規制標識

したがって、グリーンドット(Green Dot)は、この国内規定の影響を受けます。

グリーンドット・ロゴ:

グリーンドットが表示された製品に対する金銭的なペナルティは、2021年3月15日の国家諮問委員会の決定により、当初予定されていた4月1日ではなく、2022年1月1日から適用されることになりました。すなわち移行期間が認められます。移行期間は、新しい適用日に合わせて更新されます。

BIORIUSからの提言

BIORIUSでは以下を推奨します

  • できるだけ早くパッケージからグリーンドットを削除する(ただし、同じパッケージがキプロスやスペインでも販売されている場合は除く。これらの国ではグリーンドットがまだ必須であるため)。
  • Trimanロゴが付いていない製品については、包装ラベルにTrimanロゴを付ける前に、分別指示のルールを明確にした公式文書の発行を待つこと(2021年第2四半期を予定)。

なお、これらの国の義務を遵守することは、製品をフランス市場に投入する者の責任であることをご了承ください。 BIORIUSでは、AGEC法に関連する最新の情報や規制の動向について、適宜お知らせいたします。 しかし、化粧品ブランドにおかれましては、これらの要求事項を確実に遵守するために、輸入業者や販売業者に確認していただくようお願いいたします。

ステファニー・アネット(Ms. Stéphanie Annet)

EU規制スーパーバイザー

欧州での化粧品ビジネスに影響を与える他のトピックをお探しの方は、Bioriusのウェブサイトをご覧ください。当ブログでは、規制に関するトピックをご紹介しています。

ニュースレター購読

お問い合わせ

Rue Joseph Wauters, 113
7170 Manage, Belgium

+32 2 888 40 10
+44 20 3866 1208

info@biorius.com

Google Maps

© Copyright - 2008 – 2021 BIORIUS