グルテン&ソイ(大豆)フリー認証

グルテンフリー」や「ソイ(大豆)フリー」認証を受けた製品はどこにでもあり、食品業界では特によく見かけるようになりました。今日では、化粧品業界でもこれらの認証製品の需要が高まりつつあります。

「グルテンフリー」または「ソイフリー」のマーケティングコミュニケーションでは、特定グループの消費者向けに必要な情報を強調するために、認証ラベルを使用します。この認証は、グルテンや大豆不耐症の方、またはセリアック病の方が、化粧品を選ぶ際に十分な情報に基づいた決定ができるようサポートするものです。

BIORIUSの「グルテンフリー」認証は、独立した第三機関のエキスパートが発行する信頼性の高い認証であり、製品が小麦、ライ麦、オーツ麦、大麦などのグルテンを一切使用していないことを保証しています。また、BIORIUSの「ソイフリー」認証は、最終製品にまったく大豆が含まれていないことを保証しています。

化粧品の配合にグルテンや大豆が含まれていないことを示すことは、製品の種類にもよりますが、ブランドや消費者にとって特に有益です。

歯磨き粉やマウスウォッシュなどの口腔ケア用品、リップバームのような保護製品や口紅などの美容製品を使用する際には、少量の摂取はよくあることです。セリアック病を患っている人にとっては、目に見える形でグルテンフリーの証明があれば、許容できる製品を見極めるのがはるかに簡単になります。 製品にグルテン成分や抽出物が一切含まれていないことを知ることで、副作用のリスクを防ぐことができます

認証基準

グルテンフリー

グルテン不耐症の方に適した食品の組成と表示に関する規則 EC No 41/2009FDA (§ 101.91 (21 CFR 101.91)) で定められた基準に基づき、最終製品にグルテンが含まれていないことを証明します。
当社のエキスパートは、化粧品に含まれる各原材料の書類を評価し、グルテンを含む成分や抽出物の含有量を算出します。そして、合計含有量が評価の最後段階で確認されます。
最終製品に含まれるグルテン含有量が20ppmを超えない場合に限り、化粧品は「グルテンフリー」として認定されます。

ソイ(大豆)フリー

BIORIUSは、化粧品の最終製品に大豆が含まれていないことを証明します。
BIORIUSのエキスパートは、化粧品に含まれる各原材料の書類を評価し、大豆を含む成分や抽出物の含有量を算出します。

認証ロゴと有効期限

化粧品ブランドが「グルテンフリー」や「ソイ(大豆)フリー」の認証基準を満たした場合、署名入り証明書の交付に加え、認定製品にはBIORIUS「グルテンフリー」、「ソイ(大豆)フリー」ロゴを表示できる権利が与えられます。

この認証は、該当化粧品の製品組成に変更がない限り有効です。


ご質問はありますか?

ニュースレター購読

お問い合わせ

Rue Joseph Wauters, 113
7170 Manage, Belgium

+32 2 888 40 10
+44 20 3866 1208

info@biorius.com

Google Maps

© Copyright - 2008 – 2021 BIORIUS

ツールバーへスキップ