グローバル・コンプライアンス

世界各国の化粧品コンプライアンス

化粧品の処方開発は、新製品の発売を検討する際の重要なステップです。初期のこの段階では、プロジェクトはまだ繊細な苗木のようで、大きく力強い木に育つためには、適切なケアと賢明な判断が必要です。

製品の性能やコスト、販売力などのさまざまな要素に加えて、市場投入の前には、対象となる国や地域の法律に準拠していなければなりません。これは、スキンケア、メイクアップ、その他のカテゴリー等を問わず、すべての化粧品に適用されます。製品処方に加えて、製品の毒性プロファイルとラベル表記も規制プロセスの一つとなります。

管轄当局との問題や罰則を回避し、消費者が使用する製品の安全性を確保するためには、規制準拠が必須です。また、インポーターやディストリビューターに安心感を与えることで、輸出プロジェクトを円滑に進めることができます。そのため、化粧品が販売されているすべての国と地域でコンプライアンスを遵守することが非常に重要です。

BIORIUSは、世界各国の規制と化粧品のエキスパートとして、化粧品ブランドが様々な地域で製品を発売する際のワン・ストップ・ソリューションを提案し、サポートを行っています。

処方チェック & 処方レビュー(グローバル)

BIORIUSでは、化粧品処方の安全性や規制準拠を保証するエキスパートによる評価や、特定の国での上市を確実に遂行するための規制コンサルティングなど、化粧品業界に特化した様々なサービスを提供しています。

ラベルチェック & ラベルレビュー(グローバル)

同様に、規制対象となる消費者情報やマーケティング・コミュニケーションにも注意を払う必要があります。それぞれに各国独自の規制要件があり、ある国では全く問題のない表示でも、別の国では深刻なコンプライアンス違反となる可能性すらあります。国際展開を目指す製品を開発する際には、早い段階でマーケティング表示と規制上の義務を考慮に入れることが重要となってきます。


世界各国向けのサービス

対象地域毎のサービスをご紹介:

  • EMEA
  • 北米
  • 南米
  • アジア
  • オセアニア

ご質問はありますか?

ニュースレター購読

お問い合わせ

Rue Joseph Wauters, 113
7170 Manage, Belgium

+32 2 888 40 10
+44 20 3866 1208

info@biorius.com

Google Maps

© Copyright - 2008 – 2021 BIORIUS

ツールバーへスキップ